端午の節句の素材一覧

現代では国民の祝日のひとつ「こどもの日」として祝われる端午の節句は、奈良時代から続く古い行事です。この日に厄除けの菖蒲を飾ったり、菖蒲湯に入る風習があることから「菖蒲の節句」とも言われます。
5月5日に鯉のぼりや五月人形を飾るようになったのは徳川時代からです。
男の子の健やかな成長を願い、前途を祝う日です。

5月のその他の記念日
記念日カレンダー